歯科医院で受ける予防歯科

悪くなってからの「治療」ではなく
事前の「予防」を心がけましょう

「虫歯や歯周病は予防によってリスクを軽減できます

皆様はどのようなシチュエーションで歯科医院に通いますか? 大多数の方はおそらく虫歯や歯周病などの病気やお口のトラブルがあって初めて通院されるのではないかと思います。しかし、虫歯や歯周病は初期段階では自覚症状があまりなく、症状が進行するまで気づかないケースが非常に多い病気です。症状が悪化してから治療を行うと、身体的にも経済的にも大きな負担がかかります。それだけに病気にかかる前に未然に防ぐことが先決といえるでしょう。

豊田市の地域密着型歯科医院「なかおか歯科こども歯科では、悪くなってからの「治療」ではなく、悪くなるまえの「予防」をおすすめしています。

一人ひとりのリスクに合った予防プログラム

いつも同じ歯科衛生士さんが担当してくれるので安心

一口にお口の病気といっても「虫歯になりやすい人」と「歯周病になりやすい人」の2つのグループに分けられることをご存じでしょうか? 実は両方のリスクを持つ人は、ほとんどおらず、それぞれのお口の特徴に合わせたオーダーメイドの予防プログラムを作成することが大切です。

当院では担当衛生士制を導入しているので、患者様に対して毎回同じメンバーが対応します。そのため、お口の中の変化に気づきやすく、患者様一人ひとりの生活環境や背景を考慮した予防プログラムを提案することができます。いつも同じ歯科衛生士が担当することで、一人ひとりの虫歯や歯周病のリスクをふまえた効果的な予防を行える点がメリットです。

検査メニュー

入念な検査できっちり予防の対策を立てましょう

定期検診

当院では治療終了後、せっかく治した歯を守るために定期検診を行っております。日々のケアを行うにしても、ご自身だけでお口の中をすみずみまで見ることはできないので限界があります。自分の目や手が行き届かない部分に関してはお口の健康のプロである歯科医院にお任せください。定期的に通うことをおすすめします。

プラークの染め出し

歯に専用のプラークの染め出し液を塗布し、磨き残しやプラークの溜まり具合を調べます。表面上はきれいに見えても意外と汚れは残っているものです。毎日のブラッシングのクセなどを発見し、予防に役立てることができます。

カリエスリスク診断

人それぞれに個性があるように、お口の中の環境もまた人それぞれです。虫歯にかかる危険度(カリエスリスク)にも当然、個人差があるので、ご自身がどれくらい虫歯にかかりやすいのかをあらかじめ把握しておく必要があるでしょう。リスクを判定することで、一人ひとりに適した予防の対策を立てることもできます。

NEWSMT検査(唾液検査)

NEW SMT検査(唾液検査)

SMT(唾液検査)で唾液の成分を調べることにより、見た目だけでは分からない口内の状態が分かります。口内の状態をより正確に把握し、虫歯や歯周病へのリスクを予測することで予防ケアに活かすことができます。

当院では検査結果をもとに一人一人のお口のコンディションに合わせて、食事習慣やセルフケアに関するアドバイスを行っています。

  • 唾液検査で分かること・できること
  • 測定することで見た目では分からない「お口の健康状態」が分かります
  • 唾液の成分から「歯の健康」「歯ぐきの健康」「口腔清潔度」が分かります
  • 診察結果、唾液検査の結果を活用することであなたにぴったりのセルフケアがご提案できます
SMT(唾液検査)について

SMT(唾液検査)について

SMT(唾液検査)は、専用の溶液でたった10秒うがいをし、検査機器に唾液を落とすだけで、見た目では分からない歯と歯ぐきの健康、お口の清潔度が分かる検査です。検査結果から現在のお口の衛生状態などがわかるので、これから将来にかかるかもしれないお口のトラブルが予測できます。お口の状態は一人ひとり異なるため、数値化されたデータから患者様専用にカスタムメイドされた治療や予防処置がご提案できるのがメリットです。

検査結果でわかること

SMT(唾液検査)では唾液に含まれる情報から、6項目の検査結果が得られます。
6項目を関連する3つのグループに分類することで、口内の状態をわかりやすく表すことができます。

歯の健康に関する項目 虫歯菌・酸性度・緩衝能
歯ぐきの健康に関する項目 白血球・タンパク質
口腔清潔度に関する項目 アンモニア

この検査結果は患者様一人ひとり異なります。虫歯や歯周病の原因になる問題を、目に見える形で確認することにより、健康な口内環境への一助とすることが目的です。

唾液測定の流れ

【1】お口をブクブクと秒間10ゆすぐ

検査液(洗口吐出液)を口に含み、お口の中全体にいき渡るように10秒ほどブクブクとゆすぎます。

【2】試験紙と検査機器で分析

【2】試験紙と検査機器で分析

STEP1で採取した「唾液を含む検査液」を試験紙に垂らし、専用の機器にて測定します。5分ほどで結果が出ます。

【3】検査結果を一緒に確認

測定結果をお渡しします。チャートに表されたデータを見ながら、歯と歯ぐきの状態や日頃のケアについてのカウンセリングをします。

【3】検査結果を一緒に確認

SMT(唾液検査)は検査をするにあたり注意事項があるため、ご予約が必要になります。検査をご希望の方は、お電話でのご予約をお願いいたします。

処置メニュー

予防は定期的に歯科医院でのプロケア(professional care)を受けることが重要です

ブラッシング指導

予防の基本中の基本といえるのが、毎日のブラッシングです。ご自宅で行うセルフケアこそがもっとも重要であり、一人ひとりのお口の状態に合ったブラッシング方法を身につけることが重要といえます。ご自身で最善のケアが行えるようにしっかり指導します。

PMTC

PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaningの略です。歯科医師や歯科衛生士などの専門家が専用器具によって、ブラッシングでは落とし切れないプラークや歯石を徹底的に取り除きます。

虫歯や歯周病などの病気の予防になるのはもちろん、タバコのヤニやコーヒー、ワインなどによる着色汚れも落とせるので、自然な白い歯になります。また知覚過敏の改善や口臭予防にも効果的です。

フッ素塗布

歯質を強くする効果のあるフッ素を歯の表面に塗布する処置です。定期的に行うことで歯が強化され、予防効果を高めることができます。

シーラント

お子様に行う予防処置です。奥歯の噛みあわせの部分にある複雑で深い溝に、あらかじめ歯科用プラスチックで埋めることで虫歯を予防します。

噛み合わせ治療

歯並びや噛み合わせが悪いと、お口の中だけでなく全身の健康にも影響してしまいます。噛み合わせの悪化により、全身のバランスが乱れ、知覚過敏、歯周病、虫歯、肩こり、頭痛、体の歪みなど、さまざまな症状を引き起こすおそれがあります。噛み合わせを正すことによって全身の健康もケアしていきましょう。

生活習慣の指導

虫歯を予防するためには日々の生活習慣の見直しすることも大切です。「食事後にブラッシングをする」「食事と食事の間は時間を空ける」など、意識することによってできる予防方法を、患者様の生活習慣に合わせて指導します。

生涯自分の歯で楽しく食事をするために 「予防歯科の重要性」

ピックアップ治療
  • 親知らずの腫れや痛みでお困りの方へ 口腔外科
  • 歯を失った際の インプラント治療
その他の治療
  • tel:0565-87-3718
  • WEB診療予約